ナノクティコンズベース

ナノクロンのグダグダな電子日記からの派生です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーシザース第1話「試される勇気」

※この作品はあくまで仮面ライダー龍騎の二次創作作品で、設定やキャラクターがズダボロに改変されてますのでお気をつけください


第1話「試される勇気」


ナノクロンのグダグダな電子日記
日夜ミラーワールドから罪の無い人々に襲い掛かるミラーモンスターを退治するもの、彼らの名を仮面ライダーと呼ぶ!そんな仮面ライダーの一人シザースに変身する須藤雅史は契約モンスターのボルキャンサーを謎の組織に奪われてしまった!そんな彼から物語を始めよう。


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「ここが奴らの言っていたマシンワールドの入り口か…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「待ってろよボルキャンサー!今助けに行くからな!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ビュンッ!!

雅史「とぉっ!」





ーーマシンワールド出入り口ーー
ナノクロンのグダグダな電子日記
ビュウウウウウンン・・・・  スタッ!

雅史「何とか渡れたみたいだ…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「あんまり元の世界と変わりないな…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ブツッ

雅史「!?そんな!…目的達成まで帰れないってことか…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「とりあえず今日の宿を探さなくちゃ…」

???「嫌です!離して下さい!」

雅史「!急いで助けに行かなくちゃ!」

須藤雅史は非常に正義感の強い刑事で困っている人なら誰でも助ける善人なのだ!


ナノクロンのグダグダな電子日記
機械人豪「へっへっへっへ…良いじゃないかネェちゃんよぉちょっと付き合ってくれよ」

機械人ゴ「大人しく従えば奴隷にならずに済むのだぞ?」

???「やめてください!今はそんな場合じゃないんです!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ガシッ!

???「うぅ…」

機械人豪「このアームで頭蓋骨砕かれたくなかったら大人しくさっさと…」

ストライクベント



ナノクロンのグダグダな電子日記
機械人豪「・・・・・・・・・・・・・」

機械人ゴ「おいどうした!豪!」

???「・・・・?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「いい加減にしろ!嫌がっているじゃないか!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
機械人ゴ「ほおぅ…この俺たちに喧嘩を売るとは中々見所があるじゃねぇか…」

機械人豪「…つつつテメェ・・・ぶっ殺すぞ!!」

雅史「悪い奴は…許さない!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
機械人豪「野郎・オブ・クラッシャー!」

雅史「フン!どりゃ!セイヤッ!」

機械人豪「ウゴァアアアア!?」

機械人ゴ「死ねぇぇぇぇ!!」

雅史「無駄!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「大丈夫ですか?怪我などは…」

???「あっ、ハイ大丈夫です…(きっとこの人なら!)あの話を聞いてもらえませんか・・・」

雅史「?ええ、良いですよ。」



ーー近くの空き地ーー
ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「なるほど…君の名前はエリーといって君の住んでいた故郷を機械人に占領されてここまで助けを呼びに来たってことだね?」

エリー「ハイ…そうです…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スタッ

エリー「どうしたのですか?雅史さん…」


ナノクロンのグダグダな電子日記

グッ

雅史「許せるものか機械人達め!無抵抗の罪無き人々を奴隷にするなんて…」


ナノクロンのグダグダな電子日記

雅史「よし!決めた!今すぐ案内してくれ!」

エリー「あっ!ハイ!」



ーーエリーの故郷ーー
ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「遅かったか・・・もう少し早ければ・・・・」

エリー「・・・・・そんな」

ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「ん?誰だ!?」


ナノクロンのグダグダな電子日記

機械人二人「フハハハハ!!俺たちだよ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

雅史「貴様達もだったのか!」

豪「そうだ!なら・・・どうする?」

ゴ「今なら見逃してやってもいいぞ・・・」

雅史「エリーちゃん!隠れてて!」

エリー「ハッハイ!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ズビャアッ!

雅史「変…身っ!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ウィーーーン・・・
ナノクロンのグダグダな電子日記
ガション!ガチャン!
ナノクロンのグダグダな電子日記

ナノクロンのグダグダな電子日記

ガキンッ!!
ナノクロンのグダグダな電子日記

ブウウウウンンン・・・・・
ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「仮面ライダー!シザースッ!!


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「行くぞッ!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
豪「俺たちの本当の姿を教えてやる…」
ナノクロンのグダグダな電子日記
ギュオオオオオオオオ!!
ナノクロンのグダグダな電子日記

機械人・豪神「この俺こそが機械人のリーダー豪神様だっ!」

ナノクロンのグダグダな電子日記
豪神「さぁ覚悟を決めたか!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ストライクベント!

ガキンッ!!

豪神「フフフフ…どうした・・・そんなのじゃこの俺様は倒せんぞ!」

ブンッ!!

雅史「!?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ズサアアアアアアッ

雅史「ウワアアアア!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
豪神「これでとどめじゃい!アルティメイトドリル!!」

ギュイイイイイイイイイインンン!!

雅史「グワアアアアアアアア!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

エリー「そんな…負けないでっ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
エリー「お願い!神様!!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ポワァッ・・・

エリー「えっ?これは…カード・・・?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
エリー「雅史さんっ!使ってみてください!」

ビュンッ!!!


ナノクロンのグダグダな電子日記
パシッ!

雅史「ググ…なんだこのカードは・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「どおりゃああああ!!」

ブウン!!!

豪神「のわあああああああ!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「とりあえず使ってみるしかない!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ガション

ライダーベント、クウガ!


ナノクロンのグダグダな電子日記
ピキュイーンッ!!!

雅史「うわあっ!な・・・何だぁ!この姿!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「凄い…」

豪神「・・・・・・・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
豪神「いい加減にしろ!この野郎!ぶっ殺してやる!」

雅史「よーし!行くぞぉっ!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「うおおおおおおお!!」

ブゥンッ!!

ドガッ!!

豪神「ギィアアアアアアア!!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「ハァッ!!」

ドゴオオオオオンッ!!

豪神「うぎゃああああああああ!!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
BGM「果て無き希望」

雅史「よしっ!止めだ!」

ファイナルベント!


ナノクロンのグダグダな電子日記

雅史「ハアアアアアアアアッ!!」

ビューーーーーンッ!

チュドゴオオオオオン!!

豪神「そんな・・・我が機械人が・・・こんな・・・蟹野郎に・・・無念ンンンンンンンンッ!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ドゴオオオオオオンッ!!

雅史「ハァ・・ハァ・・・やった・・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ピシュン・・・・

雅史「あっ、戻った!」




ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「それで、俺は相棒を探しにいくんだけど・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「君はどうするんだい…この場所で過ごすのかい?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
エリー「私は・・・私はっ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
エリー「雅史さんに付いて行きます!」

雅史「良いのかい?とても危険な旅になるけど・・・」

エリー「構いません!皆を助けたいんです!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
雅史「よし!今日はもう遅いから宿を探そう!」

エリー「すぐ隣の町に行けば良いところがありますよ!」


今日も仮面ライダーシザースは行く!相棒を探しどこまでも行く!頑張れ!雅史!僕らのライダーシザースよ!


次回!『掴んだ手掛かり』!次回もまたこのチャンネルで見てくれ!

スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 21:31:39|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白銀に染まりし因縁「ドレッドフォーゼス」 仮面ライダーシザース予告


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「いや、今はちょっとアイツガ居るんで姿は出せません…こいつの名前はドレッドフォーゼス」


ナノクロンのグダグダな電子日記
(※本来ならここはプロトフォームです)

ナノクロコンボイ「こいつが俺たちの宇宙船を撃墜して俺を地球に墜落させた張本人だ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「俺がこいつについて知っていることは、名前と見た目、そして凄まじい力を持っているということだ船員により墜落し、おそらく地球のどこかに眠っている・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「こいつはなぜかゲルメタル星人の特徴の金属を取り込む力を持っていて俺達の攻撃を吸収したんだ、」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ナノクロコンボイ「これは戦闘シュミレーションだ、どう戦ったらこいつに勝てるのか調べているんだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「しかし何度やっても勝てない…それどころかシュミレーションの回数を重ねるごとに奴は強くなっている…原因は不明だがシュミレーターの故障ではないようだ・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「いつ対峙するかは分からないが近いうちに現れるかもしれないという事だけは確実だ」

ナノクロンのグダグダな電子日記

ナノクロコンボイ「・・・ということで次は新番組の紹介だ!」



もし、あのサブライダーが主役だったら…それを調べ実際に確かめる特別な新たな短編仮面ライダー!

その記念すべき第一弾!は…デッキを破壊されモンスターに食べられてしまったライダー

仮面ライダーシザース」!


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「彼の名は蟹と正義とこよなく愛する正義に熱い刑事須藤雅史!その実態は日夜ミラーワールドから出現するミラーモンスターから人々を守る仮面ライダーシザースなのだ!、しかしある日契約モンスターのボルキャンサーを奪われてしまった!彼はボルキャンサーを取り戻すためにミラーワールドとは違った世界、マシンワールドを旅する事になってしまった…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「そのマシンワールドに入った雅史だが、そこで機械人と呼ばれるロボットに襲われている謎の少女を見つけた!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「正義を愛する彼がそれを見逃すはずが無い!すぐさまその少女を救出した!その少女はエリーと名乗った、どうやら故郷を機械人に奪われたらしく助けを呼ぶためにここまで来たらしい・・・」


ナレーター「そして彼女の故郷へ向かったがそこには偶然機械人のリーダー格が居た!果敢に挑むが彼は傷つき倒れかけていた…」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ナレーター「その様子を見ていたエリー、もう駄目かと思った瞬間!彼女の祈りが一枚のカードを生み出した!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ナレーター「それをすぐさま渡すエリー、そして雅史がそのカードをベントインすると…」



ナノクロンのグダグダな電子日記

ナレーター「雅史の姿がクワガタを模した戦士の姿に変わった!それにしばし驚くが戦いの真っ最中、すぐさまその力を試す事に…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「そして、雅史の拳が唸る!叫ぶ!仮面ライダーシザース!第1話『試される勇気』お楽しみに!」





  1. 2011/08/29(月) 19:16:50|
  2. ごちゃまぜ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お遊び劇場EX03「お遊び劇場ラジオ」



ナノクロンのグダグダな電子日記
全員「お遊び劇場ラジオー!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
レーザーウェーブ「ティヒヒ、これはお遊び劇場専用のラジオだよ!」

ホワール「今日のゲストは!原点にして最低!その男…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
全員「ナノクローン!!」

ナノクロン「今日一夜限りだがこの姿だぜ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「って…狭くない?」

サクラ「もうちょっとずれろよ!」

ナノクロン「まて、俺に良い考えがある!フン!!」

ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「どうだ!」

サクラ「ほいうほほへっひへるぽ!モグモグ…(という事で始めるぞ!)」


ナノクロンのグダグダな電子日記
レーザーウェーブ「ねぇ…アケミさん…近くない?しかも吐息が…」

アケミ「その心配は無いわ…(レーザーウェーブ!レーザーウェーブ!)」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ホワール「ね…ねぇなんか狭くない?(ドキドキ…)」

サクラ「あ…ああ…(ホ…ホワールと隣!しかも近い!)」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ナノクロン「それじゃあ!行くぜ!カモン!オタヨリィィィイイ!!」

トモエ「いきましょー!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ダンッ!

ナノクロン「まず一通目のお便り!番組スタッフY,Hさん!」

レーザーウェーブ「聞いたことあるような無いような…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「えーと…『ナノクロンさん、魔法戦士の皆さんこんばんわ』、こんばんわ!」

全員「こんばんわー!」

ナノクロン「『実はこのお遊び劇場も深夜アニメでは丁度良く半分ですね』、そうだな!『なのでそろそろスタッフに休みをあげたいのです!ですから一時期予定を変えて別の番組を入れますよろしいですか?』あぁ、そうか近頃スタッフの皆疲れているもんな、仕方ないよな…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「『その番組の名は仮面ライダーシザース!蟹と正義を愛する刑事須藤雅史、相棒のボルキャンサーを救う為に危険な大対戦に挑む!そして手に入れるカード!そのカードに籠められた思いとは!第一話は謎の少女エリーを機械人から助けた雅史、その少女の話を聞きとある村へ向かう!そこには雅史と彼女を狙う下劣な機械人たちの罠が!ピンチに陥る雅史!その時、少女の想いが一枚のカードを生み出した!それは切り札になるのか!』おお!面白そうじゃないですか!では、それまでは私たちを休めさせてもらいますよ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「ええと、次のお便りは…赤青ホームレス中学生さんからのお便りです!『皆さんこんばんわ!いきなり質問です!青の剣士ホワールと赤の槍使いサクラは百合なんですか?答えてください二人とも!』いきなり直球だなぁ…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「だって、二人ともどうなの?」

ホワール「え、え!?だってそういう役なんだし…(ちょ…バレタ!?)」

サクラ「そ・・・そ、そうだ!あたしは別に・・・あああもう!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ガシッ!!

サクラ「ホワール!よく聞け!」

ホワール「え、え?え・・・な…何?(近い!近いよ!)


ナノクロンのグダグダな電子日記
サクラ「あたしはお前の事が好きだ!抱きしめたい!!

ホワール「え/////」


ナノクロンのグダグダな電子日記
サクラ「答えが聞きたい!答えてくれ!」

ホワール「わ…わたしも…サクラの事…好きだよ///」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ガバッ!

サクラ「ホワァァァァルゥゥゥゥ!!!」

ホワール「ちょ…こんなところで駄目!!らめえぇぇぇっ!!!」

ナノクロン「えーと、赤青ホームレス中学生さん、この通り二人はラブラブでイチャイチャです、サクホワですよ!」

ナノクロンのグダグダな電子日記

ナノクロン「これで今日は最後かな?某顔剥ぎ大帝さんからのお便り、『ナノクティコンズの皆さんこんばんわ!私はトモエさんのファンです!好きです!』ほほう、これまた直球だね」


ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「あらぁ…私のファンなんて居たのね!私胸しか良い所ないのに…」

アケミ「(巨乳自慢乙巨乳自慢乙どうせ板ですよまな板ですよ)」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「ええと続きは、『そんなトモエさんも元ネタの首ちょんぱの人と同様にティロ・○○○ー○を使えるんですか?もし出来たらやってください!そしてトモトモさせてください!』全然伏字になってないぞ・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「たしかお前できなかったけ?」

トモエ「違う!○○○・フィナーレじゃなくてアルティマシュートよ!もちろん使えるわよ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
キィン…

トモエ「アルティマ…」

レーザーウェーブ「こんなところで駄目ですって!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

トモエ「シュートッ!!」

ドゴーーーン!!



ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「ふふ、聞いてくれたかしら!某顔剥ぎ大帝さん!」

アケミ「やりすぎよトモエ、場所を考えなさい」

レーザーウェーブ「(私もこんな風になれたらそれはとっても嬉しいなって思ってしまうのでした…)

ナノクロンのグダグダな電子日記

ホワール「ゼェゼェ…は…激しい///あふぅん///」

ナノクロン「まさか自分の妹が百合だなんて思いませんよ」


ナノクロンのグダグダな電子日記

サクラ「ふぅ…あんたは下がってな」

ホワール「へにゃああああああ!!!//////」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「お次は自己紹介といろんなことをばらしちゃおう!のコーナー!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スッ…

アケミ「そうそう、だったらナノクロンに関する過去のデータが取れたわよ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「ではさっそく!私の過去をばらしましょう!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ベータン「ナノクロン、彼はメガトロンが誕生する前の時代からセイバートロン星で働いていた、彼はシグナルフレアをスキャンし放送員兼傭兵として長い事セイバートロン星に駐在していた」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ベータン「その後、メガトロンが誕生し軍団を率いるようになってからはサイバトロン本部によりその戦闘能力をかわれ雇われる、その後の第3次セイバートロン戦争で行方不明になるがその実態は戦争が馬鹿らしくなりゲルメタル星に帰還、元のプロトフォームで過ごす。その後その実績から戦闘兼調査の部隊のリーダーを務める」

レーザーウェーブ「メガトロン様が生まれる前、つまり私が生まれるずっと前じゃセイバートロン星に居たって事!?」

ナノクロン「まぁそういうことだな、あのころはエネルゴンも豊富に貰えたからね」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「次は…サクラ、お前だぞ!」

サクラ「ん?ああ、あたしか」


ナノクロンのグダグダな電子日記
サクラ「サクラだ!よろしくな、空海?ってラジオだから食えないか!ナノクティコンズでは主に戦闘で大活躍だ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

サクラ「あたしは、親父の教会を建て直す為にこの部隊に入ったんだ、今じゃかなり人気でね困ったもんだよ・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記

サクラ「本当にこの部隊は良い奴ばっかで驚いたよ!知的でクールなアケミ、優しくておおらかなトモエ、他の二人は行方不明だけど必ず助けたい!そう思ってるよ」


ナノクロンのグダグダな電子日記

サクラ「だからあたしはこの場で言わせてもらう…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
サクラ「あたいは…げっふうっ!!!」

バキッ!!


ナノクロンのグダグダな電子日記

ホワール?「ヴァアアアアアアアアアオオオオオオァァ!!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ホワール?「ヴァアアアアアアアア!!!ヴァヴァヴァアアアアアオオオアアアア!」

ナノクロン「お…落ち着け!魔女化するな!何があった!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ホワール?「ヴォアアアアアア!!ヴォヴォヴァヴァヴァアアアアアオオオオオ!!」

ナノクロン「え?帰るって?どうせ私は安定のホワールなんでしょ!ムキーーーーッ!!ってなんだよ一体!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ホワール?「ヴォオオオオオオオオオオアアアアアアオオオ!」

ナノクロン「何々…?サクラはお持ち帰りしまねだと?ちょっと待て!帰るなああああ!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
アケミ「目に焼き付けておきなさい、特殊能力戦闘員になるってこういうことよ」

トモエ「ホワールさん…」

ナノクロン「じゃあ、次!トモエだよ!」

ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「あら?私から?」


ナノクロンのグダグダな電子日記

トモエ「私はトモエ、ナノクティコンズ二番目の年長よ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「私はお茶会が好きで、よく皆でお茶会をするのよ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「そうそう!私は他にも武器としてマスケットブラスターを使ってるわ!本当は、拘束系だけどね!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「私のばらせることは私がこの部隊に入った理由ね、私は事故で負傷したんだけど軍によって戦闘の為のボディにスパークを移植されたの、それ以降わたしはこの部隊に配属されたのよ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「それでね、そうそう!あの時のことを話そうかしら!あれは確か私の初戦闘だったかしら…」



ナノクロンのグダグダな電子日記

アケミ「トモエ、時間を考えてそろそろ私にも…」

トモエ「見逃してあげるって言ってるでしょ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
プチッ(アケミの中で何かが切れる音)

アケミ「いい加減にしなさいトモエ、そんなながったらしい話皆聞いてると思う?」



ナノクロンのグダグダな電子日記

カチャ

アケミ「ト…モエ?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
トモエ「うっ・・・ッグヒッグ…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
アケミ「落ち着きなさい!さっきのは冗談よ!冗談!」

トモエ「皆私の話を聞いてないなら皆死ぬしか無いじゃない!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

トモエ「ウワアアアア!!!くぁw背drftgyふじこlp;「’」¥…」


ナノクロンのグダグダな電子日記

アケミ「・・・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「え・・・と次はアケミ!お前だ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
アケミ「私はアケミ、よろしく」


ナノクロンのグダグダな電子日記

アケミ「私はこの時を操るツールを開発した事、」


ナノクロンのグダグダな電子日記

アケミ「そして扱えることからこの部隊に所属させられたわ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
アケミ「私もこの部隊は好きよ、気になる人を見つけて幸せよ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
アケミ「私はこれくらいよ、もう時間も無いし言えることだけのことは簡単にまとめたつもりよ」

ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン「そ、それじゃあ今回はこれまで!ではまた次回会いましょう!」

レーザーウェーブ「それではさようならー!!」





出演者

司会とゲスト「ナノクロン」

いつもの「レーザーウェーブ」

      「アケミ」

      「ホワール」

      「トモエ」

      「サクラ」 

スペシャルゲスト「ホワール・フィン・ウィッチドルフ」


企画「TF劇場クラブ」

宣伝「仮面ライダーシザース制作グループ」、「劇団魔女カレー」、「トラウマノアナ」

制作「ナノクティコンズ」、「劇団魔女カレー」、「ユーミンズ」



  1. 2011/08/27(土) 11:45:15|
  2. お遊び劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最近の出来事


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「はい、久しぶりに記事をあげます!ナノクロンですやる気があまりおきないので最近の出来事でも書いていきます!」


ナノクロコンボイ「Baron様とお互いに読者登録しました、イラストが上手でしてTF関連記事を上げています!、最近私は魔法少女まどか☆マギカに登場する薔薇の魔女、ゲルトルート様のミニストラップを作っています」
ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「こちらがその画像、ファンドで造形しました後はサフ吹いて塗装し、組み上げるだけです」



ナノクロコンボイ「ついでになうで魔女のイラスト描きました」
ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「まずは魔女の中でも特に人気なシャルロッテちゃん、使い魔のピョートルも一緒に描きました」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「最後にゲルトルート様、何故か驚いています自分で描いてても分からないものです」


ナノクロコンボイ「そのほかにも・・・」
ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「モエバインを改造して箱の魔女、エリーちゃん(スク水)を武装神姫風に作りました」


ナノクロコンボイ「次回はやる気があったらお遊び劇場EXを上げようと考えてます、ではまた会いましょう」

  1. 2011/08/25(木) 22:29:59|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お遊び劇場06「怖くなんてあるもんか」


前回のあらすじ「3体のプロトフォームと情報記録端末を見つけて基地で修理などと情報を集めていた、そのころデストロンではロングハウルが奇妙なプロトフォームを見つけた。そしてメガトロンはそれを自軍の兵士として洗脳をしようとしていた、残り一つとなったプロトフォームその行方は・・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ホワール「後は…このニューティクロンドライブを基盤と繋いで…」

作業用ザク「その後はワルプギスナハトタン回路に繋ぐんだろうな」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「前回に引き続き修理を行っているナノクロン達、今日ついに修理が終わるらしい!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「これで情報が取り出せるようになれば、彼女達を早く助け出す事が出来る!」

レーザーウェーブ「そうだね、1000年も離れ離れだったんだもんね・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「この3体のプロトフォーム、もう何週間も経っているが一向に目覚める様子が無かった!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴルードバグ「大変だ!デストロンだ!早く行こう!」

ナノクロコンボイ「よし、分かった!今すぐ行こう!」



戦場
ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴン!カン!カキン!

ナレーター「一方!デストロンとサイバトロンの戦いは過熱していた!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
オーバーロード「さあ!その首を刎ねてやる!」

ロディマスコンボイ「そうやすやすやられてたまるもんか!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
サウンドウェーブ「コノマシンニパワーデ勝トウトシテイルノカ?」

グリムロック「俺、力ならサイバトロン一番!だから俺負けない!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「今日という今日こそ決着を着けようではないか!メガトロン!」

メガトロン(実)「フンッ!調子に乗るな!コンボイ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
通信「メガトロン様、もうそろそろ終わる頃合いです!」

メガトロン(実)「うむ、分かった!今すぐそっちに向かう!誰にも気づかれるなよ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ガキン!

コンボイ「ホアッ!?」

メガトロン(実)「今日はここまでにしてやる!また会おうではないか!」

ギューーーーーーン・・・


ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「今日のメガトロンは良く分かんないな・・・・」

ロディマスコンボイ「でも撤退してくれたんで結果としては良いんじゃないんでしょうか?」

コンボイ「何事もないと良いのだが…」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「ナノクロコンボイ達は急いでいた!デストロンを探して!一方、この二人はお留守番であった…」



ナノクロンのグダグダな電子日記
フック「ヨーロレイヒー!ヒャッハー!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「アレはデストロンのフック!追ってみよう!」

ナノクロコンボイ「もしかしたらデストロンが居るかもしれない!」


発掘現場
ナノクロンのグダグダな電子日記
オーバーロード「おう!どうだブロウル順調か?」

ブロウル「ああ、後ほんの少しで見つかるぜ!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ガサッ

ホワール「ね?良いアイデアでしょう?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「確かに…これは良いな」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「名案だね!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「どうやら何かを発掘しているみたいだね」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ナレター「メガトロンだ!」

メガトロン(実)「どうだ?もう見つかったはずだろう!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ガキンッ!!

ブロウル「あ、どうやら当たったみたいです!どうぞ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ニューーイン


ブロウル「これでよろしいでしょうか?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「おぉ!これこそ我が師が遺してくれた最後に残った道しるべだ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「これさえあれば我が軍の勝利は間違いなしだ!」

ガタッ

オーバーロード「ん?なんだ?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
オーバーロード「ナノクロコンボイザン!ナズェミテイルンディス!!」

ナノクロコンボイ「しまった!こうなったら…」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ホワール「突撃よ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

メガトロン(実)「な・・何だ!?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
オーバーロード「ウワアアアアッ!」

ナノクロコンボイ「悪く思うなよ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ギュイイイイイイイイインンンン・・・・

ホワール「天を貫くドリルだってこうやって止めてしまえば無意味よ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
フック「アッフンっん!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「この隙にさっそくオーブの力を・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「さぁ!オーブよ!我に力を与えてくれたまえ!!」

ゴォォォォォォォ・・・・・・・・




ナノクティコンズ基地…
ナノクロンのグダグダな電子日記

ピコンピコンピコンッ!!


ナノクロンのグダグダな電子日記

レーザーウェーブ「えっ!何々!起動したって言うの!えー・・・と・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ゴチンッ

レーザーウェーブ「ええい!押しちゃえ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ウィーーーーーン・・・・・・

作業用ザク「ん?何だ?どうしたっていうんだ?って!ききき・・・起動したぁ!!!!!」

レーザーウェーブ「ハワワ・・・う・・・動いた!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
バタンッ・・・・

ミョーン…ビコォォーーーン!!!

カッ!!!!

ナノクロンのグダグダな電子日記
???「・・・・・・ん?」


ナノクロンのグダグダな電子日記

???1「なんだぁ?ここ、宇宙船に似てるけど・・・」

???3「どれくらい眠っていたのかしら・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記

???2「これによると1000年間私達は眠っていたようね・・・」

???1「というか、いつまでもこの姿でいるのは不味いんじゃねぇか?」

???2「心配する必要はないわ、まかしてまずはトモエからよ」


ナノクロンのグダグダな電子日記

トモエ「スキャンって初めてだからちょっと緊張するわ・・・」

???2「いくわよ」

ズビビビビビ・・・・


トモエ「ハワワワワ・・・・ビリって来た!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ギゴガガゴ・・・

トモエ「わぁ・・・最新型のカマロじゃない!結構馴染むわ!」

???2「次はサクラ、あなたよ」

サクラ「へーいへーい分かったよ、」


ナノクロンのグダグダな電子日記
サクラ「さぁて、どんな姿になるのかな?」

???2「いくわよ、」

サクラ「ハイよ」

ズビビビビビ・・・・


ナノクロンのグダグダな電子日記
ギゴガガゴ・・・

サクラ「へー・・・こりゃあ速そうな姿だな・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記

???2「トモエ、頼めるかしら?」

トモエ「良いわよ、アケミさん」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ズビビビビビ・・・・


ナノクロンのグダグダな電子日記
ギゴガガゴ・・・


ナノクロンのグダグダな電子日記
サクラ「さぁて、どうすりゃあ良いんだ?」

ピコーンピコーン

アケミ「救難信号ね、この反応は・・・ナノクロン!?」

トモエ「生きていたのね!」

サクラ「じゃ、いっちょ」

アケミ「行きましょう」

トモエ「マップデータお願い!ベータン!」

ピピピ・・・



発掘現場・・・
ナノクロンのグダグダな電子日記
ホワール「な・・・なんてパワー、(ガックン・・・)」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「一瞬で建物を吹き飛ばすなんて・・・オオゥ・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「パワーが漲って来たぞ!もう怖くなんてあるんか!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

メガトロン(実)「さあ!このパワーの最初の犠牲となるのはお前だ!ナノクロン!」

ナノクロコンボイ「っく・・・」

ナノクロンのグダグダな電子日記

ギゴガガゴガション・・・

メガトロン(実)「さぁ!メガフュージョンカノンの前に散るが良い!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

キュイイイイインンンン・・・・・

ナノクロコンボイ「ここまでか・・・」

???「そいつはどうかな?っと!!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ガッ!!

メガトロン(実)「あっ!馬鹿な!・・・貴様何者だ!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ドォオン!!

アケミ「私達はナノクティコンズ戦闘部隊よ」

トモエ「覚悟しなさい!破壊大帝メガトロン!」

サクラ「そういう事だね、」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ギゴガゴゴ・・・

ナノクロコンボイ「!?お前達・・・・まさかっ!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ガチャッ

アケミ「もう勝ち目はないわよメガトロン」

サクラ「ここで死ぬか逃げるか選びな」

トモエ「どうするのかしら?」

メガトロン(実)「・・・・・・・デストロン軍団退却だっ!退却!!」






ナノクロンのグダグダな電子日記

ナノクロコンボイ「まさかベータンが起動したとは・・・」

トモエ「動いちゃ駄目よ、ナノクロン」

ナノクロコンボイ「ああ、有難うトモエ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
アケミ「感謝しなさい金虫」

ゴールドバグ「酷い言われようだねぇ・・・ウググ・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「サクラはどこに行った?」

アケミ「あなたの妹を探しに行ったわよ」




ナノクロンのグダグダな電子日記
サクラ「ったく・・・迷惑かけやがって・・・」

ホワール「ううぅ・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
サクラ「!!こいつ・・・意外と・・・(可愛い…だとぉっ!!)」

ホワール「あ・・・・有難う・・・(何この子・・・惚れる!///)キュン!」

                                          次回を待っててください


  1. 2011/08/19(金) 23:02:33|
  2. お遊び劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お遊び劇場EX02「夏休み企画!丸秘設定大公開!編その二」

ナノクロン「今回は残念ながら文章のみだ!我慢してくれ!」


ホワール「アハハハ!!本当だぁ…その気になれば画像なんて完全に消しちゃえるんだぁ…」


レーザーウェーブ「ホワー…ル…?」



リノ「それでは早速用語編行きますよ!レッツゴー!…」


全員「オールトランスフォーマー!!」



『ゲルメタル星』

リノ「最初はナノクロン、ホワールの出身星のゲルメタル星から!」

解説「ナノクロン達ゲルメタル星人の生まれ故郷、その位置はセイバートロン星に近いこの星にはゲルメタル星人という種族が住んでいてその姿はナノクロンプロトフォームみたいな姿である。

非常に高度な文明が栄えており、その中でも科学技術が特に突出していてクローン技術や宇宙船製造などと、セイバートロン星よりは遅れているがそれ以上の技術の進歩が見られる」


リノ「実は私のような人口ロボット生命体は人類が誕生する前に開発していたそうです」



『ナノクティコンズ』

リノ「今では4人という少なさですが、昔はどれほど居たんでしょうかね?」

解説「過去にナノクロンがリーダーを務めていた組織、ナノクロンを含め6人で構成された少数先鋭部隊である彼らに任せれば一つの惑星の調査をたった4ヶ月で完了できるという。戦闘にも長けていて、1000体のデストロン兵士を5日で全滅させた、現在ではたったの四人でホワールは全く戦闘に長けていない」


リノ「そんなに凄い部隊だったのね…あの三人も相当な実力者という事でしょうか…」



『ある調査』

リノ「ナノクロン達が地球に来た目的!その真意とは・・・!?」

解説「とっても有機生命体に満ちた地球に彼らゲルメタル星人は憧れていた、有機生命体の起源とその繁栄について調べてゲルメタル星で有機生命体を作るという計画。だがここまではあくまでも表向きの話で、実際は地球をゲルメタル星の領地とする事らしい、しかし他にも意外な事実が隠されているらしい」


リノ「本当の計画は一体どんな物なんでしょうかね?」



『謎の敵』

リノ「ナノクロン達を墜落させた謎の敵!その姿とは?」

解説「もうすぐ地球にたどり着くという所でナノクロン達の宇宙船を攻撃し、墜落させた者。

たった一人でナノクティコンズを圧倒する力があるらしくとても驚異的だったみたいだ、乗組員の一人によってそいつも生身で地球に落下、それ以降の消息は不明」


リノ「だいたいこういうキャラって再登場して脅威の存在になりますよね」




『ゲルメタル星人とTFの祖先は同じ』

リノ「両者の系統とはどのようなものだったのか!」

解説「一見、全く違うように見えるTFとゲルメタル星人だが実はその祖先は同じらしい、一体何がこの両者の違いを作ったのだろうか?その祖先は金属で出来た人型生命体で見た目は骸骨ぽかったようだ。

ある時にある一つの軍団が敵に追われ、命からがら別の星に生き延びた、彼らはそこでより人型近く進化をしたがまたしても追われることになった、そして彼らはそれに対抗するために可変能力と戦闘能力を手に入れた。これがTFの直接的な祖先である。一方、その様子を見続けた彼らはどんな物にも変化できるようにその体を時間をかけて液体金属に変えていったこれがゲルメタル星人そのものだ、TF達の祖先は危機的状況に陥って可変能力を、ゲルメタル星人はありのままの進化を、これが両者の違いである」


リノ「なんだか複雑で分かりにくいですねぇ・・・」



『一部の機能』

リノ「ゲルメタル星人とTFにある共通の機能!その正体とは何だ!」

解説「祖先と獲得した能力がほぼ一緒なのでその一部の機能も当然良く似ている、それはどれくらいあるのか?

一つは、その星の物をスキャンしてその星に適応する事である、他にはスパークと呼ばれる魂の概念、運命によって進化できるボディ、個人の概念があるという事などである。」


リノ「いがいにも多いですね…スパークの性質が一緒だからナノクロンはマトリクスによって復活できたんですね!」



『先代サイバトロン総司令官』

リノ「コンボイの前にマトリクスを掲げ多くの戦士達を導いた英雄!」

解説「それは、センチネルプライムというご老人のプライムである。現在ではセイバートロン星の一画で長老としてのん気に過ごしている、とっても優しくてどんな生命体にも等しく慈愛の心で接している」


リノ「よくアルファートリンQ様と一緒に将棋を打ったり、お酒を飲んだりととても仲が良い様ね」



『ピンク色の髪をした女子中学生』

リノ「赤いリボンをしていて優しすぎて自分を粗末してまで友人を助けたいと思ってたり、全ての命を救いたいという歪みない子だわ、それはとっても嬉しいなって」



『青髪の女子中学生』

リノ「元気いっぱいの明るい子で、人の為なら自分の命を懸けてまでなんだってしちゃう子、だけど恋人に告白出来ず、他の子に取られてしまう。自分のしていた事とは何だったのだろうか?その果てに少女は怪物へとその姿を変化させてゆく、人魚姫のような哀しい運命の歯車に飲まれ…」



『怪物』

リノ「特殊なごく一部の女の子だけが絶望の果てに変化する姿、とても元の姿とはかけ離れた姿をしている。もはや人間の時の記憶や意識はあまり無く本能のままに暴れて、絶望と呪いを人々に振りまく」



『ゲルメタル星の文化』

リノ「これは流石に知らないわ…」

解説「とても発達していてTF達の文化よりも上らしく、年に一度セイバートロン星にその技術を提供している」


リノ「まだまだ不明な事が多いの!」



『ナノクロンの宇宙船』

リノ「これも分からない…」

解説「ナノクロン率いるナノクティコンズの宇宙船、その外見はかつてのサイバトロンの宇宙船にそっくりである、現在では地中深くに埋まっていて殆どの機能が死んでいる。だがメインエンジンさえ動けば自動修復装置が働いて自動的に全回復する為なんとかメインエンジン部の部屋を探している」


リノ「ちなみに船の名前はゲルメタル星の神話になぞられてラウティムスという全知全能の神の名前をつかっているそうよ」


                                                      次回を待て!

  1. 2011/08/16(火) 00:30:37|
  2. お遊び劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お遊び劇場EX01「夏休み企画!丸秘設定大公開!編その一!」

ナノクロコンボイ「帰ってきたきた帰ってきた!バイザーフェイスと赤が似合う宇宙人!ナノクロコンボイが帰ってきたよ!」


レーザーウェーブ「今夜は夏休みスペシャル!お遊び劇場の設定を公開!進行役は…」


リノ「お久しぶりです!ロボっ娘アイドル兼解説係のリノです!まずはキャラクター編から!!」


ホワール「それじゃ行くよ!」


全員「レッツゴー!オールトランスフォーマー!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

リノ「まずはこの方!そう!ナノクロン(プロトフォーム)です!では解説を・・・」

解説「『ゲルメタル星』からやってきた超液体金属生命体、どうやら元の星では『ナノクティコンズ』というかなり優秀な部隊のリーダーで、『ある調査』の為に地球に向かったのだが『謎の敵』により攻撃されナノクロンは生身で地球に落下、宇宙船は損傷を負い地球に墜落したが墜落の前に乗員は休眠カプセルで休眠しなんとか自分達の身を守った、一方墜落したナノクロンは地球の鉱山に落下し900年間眠っていた」



リノ「何故ナノクロンだけ生身で墜落しても平気だったのでしょうか…不思議ですね」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ナノクロンのグダグダな電子日記
リノ「お次はスタンダートな赤き戦車!ナノクロンTFモード!」

解説「今年になってやっと地球の乗り物をスキャンしTFモードになったナノクロン、『ゲルメタル星人とTFの祖先は同じ』で『一部の機能』が共通するその一つがその星の物をスキャンしてその星に適応する事、ナノクロンは戦車をスキャンしてこの姿になった、武装は戦車の副砲とフュージョンカノン、アームキャノンの三つである」

解説2「ナノクロンはプロトフォームの時にレーザーウェーブに会っていて、そして結婚した。長い事レーザ-ウェーブの姿が無かったのは彼女がお留守番をしていたからなのだ」


リノ「一番活躍した姿で、本人も色んな乗り物をスキャンしたが一番フィットしたのが戦車だったんだって!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
リノ「お次はフォームチェンジ!スピードモード!」

解説「突如ナノクロンのボディが変化しスピードに特化した姿、変形は不可能だが高いスピードで敵を翻弄し連続パンチなどの格闘技で敵を撃破する、何故フォームチェンジが出来るのかは現在不明」


リノ「補足として足に付いてるタイヤはスラッシャーらしいですよ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロンのグダグダな電子日記
リノ「いつまでやるんだ!ナノクロコンボイ!」

解説「メガトロンとの決戦にて瀕死だったナノクロンがマトリクスによって強化復活した姿巨大な刀とシールドが武器、『先代サイバトロン総司令官』に良く似ていてる。ビークルモードは化学消防車を改造した装甲車で武装としてフュージョンカノンが付いている」





ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロンのグダグダな電子日記-愛らしい私の嫁
リノ「そして唯一のまじめキャラ兼ピンクの子のレーザーウェーブ!」

解説「セイバートロン星のお留守番大帝…かと思いきや出番がかなり多い、言うまでも無いナノクロンの嫁だ。

ナノクロンと出会ったきっかけは10年前の戦いで足を負傷したところを彼に助けられたからである、地球に来たさい『ピンク色の髪をした女子中学生』を手違いでスキャンしてしまった」


リノ「最終的には神かなんかになっちゃいそうで優しいくてついつい自分を粗末にしちゃう、そんな感じがします」





ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロンのグダグダな電子日記
リノ「次は青の元気いっぱいな女の子なホワール!」

解説「ナノクロンが地球に墜落した1000年後に兄である彼を探して地球に小型宇宙船でやってきた、胴体にジョイントがあってそこからジョイントの軸に対応したものを取り出せる。ステルスフォースモードに変形できる

地球に来た時にヘリコプターと『青髪の女子中学生』を同時にスキャン、その中学生の特性がホワールに反映した」


リノ「すぐ誰かと喧嘩しちゃったりするけど本当はすっごく良い子で優しくて勇気があって誰かの為だと思えばいつも必死で最後に『怪物』になりそうな女の子らしいです」




ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロンのグダグダな電子日記
リノ「コレで最後!作業用ザク!」

解説「ナノクティコンズの優秀な軍医、誰よりもゲルメタル星人の特徴を知っていて彼にしかナノクロンを治療出来ない。『ゲルメタル星の文化』にとても興味を持っていて最近発掘された『ナノクロンの宇宙船』を見たときは感動のあまりに昇天しかけたそうだ、「博士」だとか「先生」と呼ばれるほどの沢山の物事を知っている」



次回は『』で囲まれた部分を徹底的に紹介します!              続く

  1. 2011/08/12(金) 12:20:48|
  2. お遊び劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お休み

ナノクロコンボイ「皆さん、実は今日から11日の午後まで用事があるためパソコンが使えません!なのでそれまでは記事を更新出来ません、何とぞご理解してください」


レーザーウェーブ「ごめんなさいね、私もこの水着姿を披露したかったのですが…」


ホワール「でも、その間きちっと記事に使う画像は撮影しときます」


リノ「私の存在…って…」



  1. 2011/08/06(土) 10:08:28|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お遊び劇場05「希望と陰謀」

前回のあらすじ「えーっと…無事復活してしまったナノクロンは妹のホワールの案によってナノクロコンボイに改名、だがナノクロン本人はあまり気にってないの事だそうだ。一人基地に戻ろうとするメガトロンは蟹刑事と遭遇だがメガトロンの圧勝、そしてコンボイの重要な相棒ローラーがTFとして復活した詳細は不明、その近くの発掘現場にてナノクロンが地球に来る時に使われたという宇宙船を発見し調査中、その中から墜落直前の音声データとプロトフォーム3体を発見し、確保それと、僕に彼女が出来ました」


発掘現場の近く…


ナノクロンのグダグダな電子日記
ドンッ!!


ナノクロンのグダグダな電子日記

レーザーウェーブ「これが…ナノクロンの部下なの?」

ホワール「そうだよ、この液体金属みたいな人型が私達ゲルメタル星人の本来の姿」

グリムロック「俺、グリムロック何言ってるのか良くわかんない」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「他にも二人居るそうだが、まだ発見できていないだ」

ナノクロコンボイ「デストロンの手に落ちてないと良いんだが…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「しかし、一番気になるのは君達が何の目的でこの星に来た理由だ」

ウルトラマグナス「確かに、気になりますが今は一刻も早く宇宙船を発掘する事だと思います」

コンボイ「ウーム…そうすれば僅かながらでもナノクロン達のことが分かるからな」


ナノクロンのグダグダな電子日記
作業用ザク「とりあえず、この三体を基地に運び安全を確保したほうが良いのでは?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「それが一番だね、この情報記録端末も修復する為にもね」

ナレーター「こうして、プロトフォームと情報記録端末は基地に運ばれることになった」


デストロン基地…


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「おい!今帰ったぞ!」

ナレーター「メガトロンの帰還だ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「サウンドウェーブ!サウンドウェーブは居らんのか!」
ブロウル「おーよしよし、ジャガー」

サイドウェイズ「で、この装置はどこに付けるんだ?」

スキップジャック「そのプログラム変更装置はそこのAパネルに付けるんだよ」

ギュイーーーーーーーン・・・・・


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「おおっわ!だ、誰だ!」

???「ヤハリコノマシンハ動カシヅライ…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「サウンドウェーブだ!」

サウンドウェーブ「オ帰リナサイマセ、ゴシュジry…メガトロン様」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「一体どうした!そのマシンは!」
サウンドウェーブ「巨大人型兵器デス」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ピョコン

サウンドウェーブ「ソレト、メガトロン様ビルドロン部隊ガ奇妙ナプロトフォームを発見シマシタ」

メガトロン(実)「何!それは本当か!」

ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「それがもし、強力な兵士だとしたら我が軍の勝利は間違いない!」

ナノクロンのグダグダな電子日記
サウンドウェーブ「噂ヲスレバ早速…」

ブロロロロロ・・・・・・・



ナノクロンのグダグダな電子日記
キキッ!!

ロングハウル「ヘイ!いっちょお待ちどうさま!」

メガトロン(実)「フフフフフフ…早速目覚めさせて開発中の洗脳装置を使いデストロンにさせ我が軍の兵士とするのだ!」

サウンドウェーブ「ハイ、カシコ参リマシタ」


ナノクティコンズ基地…


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「まずはこの端末のデータを吸出し解析しなくちゃね」

ナノクロコンボイ「そうだな、取れるだけとっておこう」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「…といってもどうすればいいのかな?」

ホワール「兄さん!ちょうどいいのあったじゃない!」

ナノクロコンボイ「ああ!あれか!あれを使おう!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
作業用ザク「ふーむ…やはりホワールは特別な奴だな…同じ女性型でも構造が全く違う!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「どうしたのかね?」

作業用ザク「実はですね構造自体はナノクロンとほぼ同じなんですが、少し強化されてるんですよ」

コンボイ「と言うと?」

作業用ザク「彼女達は戦闘の為に生み出され、この星に送られたのでは無いかと…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「ここ、ナノクティコンズの基地では必死に解析作業が進められていた!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「これがその膨大な情報を記録する…」

ホワール「ジャイアントデータベース!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「その端子をメモリに差し込んで…」

fゴールドバグ「あれ?途中まで入るんだけど…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
作業用ザク「どうしたのかね?」

ナノクロコンボイ「実は…」



地下作業室…


ナノクロンのグダグダな電子日記
作業用ザク「・・・よし、これの修理はまた明日にしよう!今日はもう遅いからね」

ゴールドバグ「凄い…こんな謎のテクノロジーの塊を修理出来るなんて…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「やっぱり凄いなぁさすが俺の体を隅から隅まで知ってるだけの事はあるな!!」

ホワール「私も教えてあげたでしょ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「そういえば、このベッドに付いてるコードは何だ?」

作業用ザク「コレは、蘇生装置のコードだよまずは休眠を解除しなくちゃいけないからね」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「いつ目覚めるかは分からないけど、彼女達が復活すれば戦力は大幅に上がると思うよ」

ホワール「仲間も増えて、丁度良いよね!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナレーター「果して、このプロトフォームは目覚めるのか!デストロンに捕らわれたプロトフォームの行方は!そして残る一体はどこに・・・・」


                            次回を待て!!

  1. 2011/08/05(金) 15:00:55|
  2. お遊び劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お遊び劇場04「遠い記憶の中で思い出したような…」

前回のあらすじ「ナノクロンが死にかけている時にデストロン軍団の襲撃!コンボイはマトリクスを爆発させデストロンの一掃を図るが、ポロッと落としてしまいそれによってナノクロンは新たな姿になり復活し、デストロン軍団をプレッシャーのみで撤退させたのであった…」



ナノクロンのグダグダな電子日記
レーザーウェーブ「ナノクロン!!!本当にナノクロンだよね!それはとっても嬉しいなって思ってしまうのでした!!」

ホワール「よかった…無事で…本当に…」

コンボイ「いやぁ本当に素晴らしい・・・」

ナノクロン?「そ…そこまで嬉しいのか?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「しかし、なんと呼べばいいのだろうか…ナノクロンっぽいが歴代司令官にも似ているし…」

ホワール「ナノクロン+コンボイでナノクロコンボイで良いんじゃないかしら?」

ナノクロコンボイ「ちょっと長いが結構いいな!じゃあそれ採用!でもお前達は普通にナノクロンって呼んでくれよ」

レーザーウェーブ「ナノクロン…ちょっと良いかな?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ギュッ!

レーザーウェーブ「わぁ…やっぱりこの感じ…ナノクロンだ…」

ナノクロコンボイ「お…おい!レーザーウェーブ!」

ホワール「(私も抱きつきたいけど…あちらは夫婦だし…けど…わたしってほんとバカ…」

コンボイ「あの・・・・ちょっと・・・」


ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「異常が無いか一応検査をしたほうが良くないか?」

ナノクロコンボイ「確かにそうだな、念のためにしておこう」


ナノクティコンズ基地…


ナノクロンのグダグダな電子日記
作業用ザク「ハイ、では早速異常が無いか調べてみましょう」

ナノクロコンボイ「ああ、しっかりと調べてくれよ」

レーザーウェーブ「何にも異常が無いと良いんだけど…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
作業用ザク「大丈夫、任せてください!この軍一の軍医なんですから!」

ナノクロコンボイ「まあ俺が選んだだけの奴だけはあるな」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ホワール「特に左腕が危なくないか気になる…」

コンボイ「大丈夫だとは思うがな…」

レーザーウェーブ「心配だわ・・・」


とある道路・・・


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「くそう・・・アイツらめ…俺を放置して先に逃げやがって…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ザッ!

メガトロン(実)「なんだ!貴様は!邪魔をするな!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
シザース「私は蟹とペットを大事にする刑事!須藤雅史こと仮面ライダーシザースだ!メガトロン!貴様を逮捕する!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「なんだと!?俺が何の罪で逮捕されればならないのだ!」

シザース「殺人未遂やその他諸々山ほどある、さあ来い連行する」


ナノクティコンズ基地…


ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「どうやら検査が終わったみたいだな」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ナノクロコンボイ「大丈夫大丈夫!異常なしだぜ!」

作業用ザク「あれほどの変化があったのに異常が一つも無いのが驚きですよ…」


ナノクロンのグダグダな電子日記

作業用ザク「奥さん、これ診断書です、気になることがあったら是非相談してくださいね」

レーザーウェーブ「本当に良かった…異常が一つも無くて…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
レーザーウェーブ「・・・・・って以前よりスペックがかなり強化されてる!」

ホワール「なにそれ才能とかずるいー不公平じゃん!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
シザース「そ…そんな…私はただ幸せに・・・ガクッ・・・・・・」



ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「いやー良かった!こうしてナノクロンと居られるのも奇跡だよ!」

ホワール「(わたしの願い叶ったよ)」

レーザーウェーブ「こんなに幸せなことは無いわ…」

???「コンボイ司令官!!それとナノクロコンボイ司令!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
コンボイ「おお!バンブルじゃないか!一体どうした!」

ゴールドバグ「これからはゴールドバグって呼んでね♪…じゃなくて良い情報がありますよ!」

ナノクロコンボイ「俺を呼んだのは何故だ?」

ゴールドバグ「それは後で…コンボイ司令官!ローラーらしき物体を見つけました!来て下さい!」

コンボイ「それは本当か!では急いで行こう!」


発掘現場…

ナノクロンのグダグダな電子日記
ロディマスコンボイ「コンボイ司令官!お久しぶりです!」

ウルトラマグナス「お会いできて光栄です!」

グリムロック「俺、司令官と会うの久しぶりだ」

コンボイ「ローラーは!ローラーはどこだ!」

ゴールドバグ「ちょっとお待ちくださいね司令官」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ロディマスコンボイ「さあなつかしの再会だよ、ローラー!」

ローラー「ウィーン!!!ピコピコン!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ホワール「何か・・・違う・・・」

コンボイ「ローラー!本当にローラーなんだな!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ローラー「キュインピコンウィーン!!!」

コンボイ「ハハハ!!会えて嬉しいぞ!ローラー!」

ゴールドバグ「ナノクロン…こっち…」

ナノクロコンボイ「ああ、」


謎の宇宙船の残骸…


ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「ここは惑星ゲルメタル製の宇宙船なんだけど…見覚え無い?」

ナノクロコンボイ「見覚えがあるもなにもこの宇宙船は…俺がこの星に向かった時に使った宇宙船だ!」

ゴールドバグ「やっぱりね、ここら辺を調べている途中にちょうどナノクロンが復活したと同じ時間に再起動したんだよ、だけど機能が分からなくてねゲルメタル星人のナノクロンに聞いてみたかったんだ、」

ナノクロコンボイ「それで俺にどうしろと?」

ゴールドバグ「実はね、休眠中のプロトフォームを3体発見したんだ」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ドォン!!

ナノクロコンボイ「よくも1000年間無事だったな…お前達…」

ゴールドバグ「全員女性型でまだ若いね、ナノクロンの部下かい?」

ナノクロコンボイ「ああ、たしか…遠い記憶の中で思い出したような…」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ゴールドバぐ「他に部下は居なかったのかい?」

ナノクロコンボイ「いや、後二人居た…」

ゴールドバグ「たぶんこれからの発掘作業で見つかると思うから心配しなくてもいいと思うよ。」

ナノクロンのグダグダな電子日記
ゴールドバグ「それと、この記録端末なんだけど映像は再生出来ないけど音声は残ってたよ」

???1「どういうことだおい!ナノクロンが生身で大気圏に落ちてるぞ!」

???2「待って・・・ナノクロォン!」

???3「ナノクロンが死んでしまったなら全員死ぬしか無いじゃない!」

???5「おい!落ち着け!まずはこいつを・・・うわああああああ!!!」

???4「なんてこった・・・どうすれば・・・・」

???1「なんとか奴は固定した!どうする!」

???2「もうこの船は沈むわ…一旦全員休眠状態でやり過ごすしかないわ!」

???4「よし!奴も生身で大気圏に落ちた!仇とったぜ!」

???3「は・・・早くしないと皆危ないわよ!」

???5「お・・・落ちるぅぅぅぅ!!」



ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロコンボイ「そっか・・・お前達良く俺が居なくても対処出来たな・・・今度は俺がお前達を救ってみせる!」

ゴールドバグ「もし休眠を解除しても復活にはかなり時間は掛かると思う」

ナノクロコンボイ「なんとしてでもお前達を救う!それまで待っててくれ!」

  1. 2011/08/04(木) 00:00:53|
  2. お遊び劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ディセプティコン祭り最終回「EZコレクションデバステーター・アジア限定カラー」

ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「今回でディセプティコン祭りはおしまいだ!ということで今回は最後の最後に相応しいデバステーターを紹介するぞ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
コントラクティコンズ「どうだいこの風景?壮観だろう?」

ナノクロンのグダグダな電子日記
スカベンジャー「まずは俺からだ!どうだいこのショベル!魅力的だろう?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スカベンジャー「後ろのデカイタイヤの事は気にするな!」

ナノクロンのグダグダな電子日記
スカベンジャー「ロボットモードだ!劇中通りの姿だろう!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スカベンジャー「本編ではキャタピラがタイヤになるがこのサイズ厳しく、こういう処理になったぞ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
オーバーロード「次は俺だな、トレーラーっぽいものに変形するぞ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

オーバーロード「真ん中のタイヤはダミーで転がし走行が出来るのは4つのタイヤだけだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
オーバーロード「これがロボットモードだ、とっても微妙な形だろう?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
オーバーロード「可動は足が横に開くのと腕の付け根と肩ぐらいだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ミックスマスター「俺はミキサー車に変形するぞ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ミックスマスター「ミキサーは回転でき無いぞ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ミックスマスター「ロボットモードだ!中途半端な人型だ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ミックスマスター「後ろの顔は気にしないでくれ…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ロングハウル「俺はロングハウルってんだ、ダンプカーに変形するぞ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ロングハウル「ちょっとだけだが無茶すれが積載部分は動かせるぞ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ロングハウル「これがロボットモードだ、他の奴らよりはましな形だろう?」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ロングハウル「腕が前に動かせないからあんまりポーズが取れないんだ…」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ボーンクラッシャー「俺はボーンクラッシャー、ブルドーザーに変形するぞ」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ボーンクラッシャー「バケット部分は無可動だ」


ナノクロンのグダグダな電子日記

ボーンクラッシャー「コレが俺のロボットモードだ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ボーンクラッシャー「可動はバケット部分と肩の付け根ぐらいだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
フック「俺はフックってんだ、クレーン車に変形だ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
フック「もちろんクレーン車らしくフック部分が動くぞ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
フック「コレがロボットモードだ、全然人型じゃねえ!むしろ動物だ!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
フック「ちなみに可動はこの尾っぽぐらいだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スクラッパー「最後に俺、スクラッパーだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スクラッパー「バケット部分はボーンクラッシャーと同じく無可動だ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スクラッパー「ロボットモードだ、珍しくまともな人型だろう」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スクラッパー「動くのは腕と足の付け根くらいだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
コントラクティコンズ「コントラクティコンズトランスフォーメーション!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロンのグダグダな電子日記

コントラクティコンズ「フェーズ1!フェーズ2!フェーズ3!」


ナノクロンのグダグダな電子日記

デバステーター「完成!デバステーター!!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
デバステーター「俺がディセプティコンの合体兵士のデバステーターだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
デバステーター「劇中ではおよそ9体の建機が合体していたが俺は7体合体だ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
デバステーター「可動はこんなもんだ」



ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「今まで長い間付き合ってくれて礼を言うぞ!人類よ!ではまた会おうじゃないか!」

全員「サヨウナラー」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「それと次回予告だそうだ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン?「やあどうも皆さん!お久しぶりです!ナノクロン?です!実はお遊び劇場の予告が出来たので公開!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
???「こういうマシンで戦うのは初めてだよ」


ナノクロンのグダグダな電子日記
シザース「お前を逮捕する!メガトロン!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
メガトロン(実)「くぅ…やるではないか!だがそこまでだ!」

ナノクロン?「今日という今日こそ和平交渉だ!メガトロン!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
デバステーター「お前、やるなぁ」

グリムロック「俺グリムロック!強い!」


ナノクロンのグダグダな電子日記
スーパーコンボイ「ローラー!ローラーじゃないか!」

ローラー?「ウィーンピコピコカチョン!」




ナノクロンのグダグダな電子日記
ナノクロン?「さてどうだったかな?必ずしもって訳ではないけどこんな感じです!、それと以前こんなコメント頂きました、『レーザーウェーブのキャラがほぼまどかじゃねぇかw』と『ホワールがさやかだったり』とこんな感じです」

レーザーウェーブ「私は特に意識してなかったんだけどね」

ホワール「私も私も」

ナノクロン?「せっかくなので残りのマミさん、あんこ、ほむほむっぽいキャラを作ろうと思います!」

レーザーウェーブ「ええ!作っちゃうの!?」

ホワール「じゃあ私化け物になるんだね…」

ナノクロン?「登場予定は未定ですが今月中には登場させます!」




  1. 2011/08/02(火) 12:15:55|
  2. 実写TF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ナノクロン

Author:ナノクロン
24歳、学生です…というのは違います、私は知る人ぞ知るそんなに珍しくない人?のナノクロンです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
お知らせ (12)
お遊び劇場外伝 (0)
ごちゃまぜ (33)
TFユナイテッド (4)
相互リンク (1)
変形!ヘンケイ!TF (1)
TF非正規品 (4)
TFレーベル (2)
TFその他 (9)
TF食玩 (7)
実写TF (7)
勇者シリーズ (3)
仮面ライダー (4)
ブログ (7)
お遊び劇場 (22)
figma (10)
改造物 (9)
アメブロAM劇場 (1)
AMシリーズ (4)
TFGO (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。